親和性の高い歯根を使用

治療

CTを使って検査を行う

怪我や虫歯、歯周病などが原因で、大切な歯を失うと歯の機能を回復させるために、義歯を入れる必要があります。部分入れ歯やブリッジは、保険適用の範囲内で治療が受けられますが、日常生活で不便さを感じる人も大勢おられます。墨田区の歯科クリニックでは、専門的な知識が必要なインプラント治療を行っています。墨田区の歯科クリニックでは、最新の医療機器のCTを使って、立体的に顎の骨の形状を確認したり、神経の位置が把握できるので、事前に精密検査を行うことで、安全性の高いインプラント治療を心掛けています。顎の骨が薄い場合でも治療が可能なケースもあるので、あきらめずに医師に相談することが大事です。使用する医療器具はきちんと滅菌、消毒を心掛けており、衛生的な環境の個室で、インプラント治療が受けられるので、感染症を防ぐことができます。墨田区の歯科クリニックでは、人体と親和性の高い素材の歯根を使用しているので、定着がしやすいのが特徴です。インプラント手術を行う前に、口腔内をきちんと殺菌を行い、清潔にしてもらえます。インプラントが顎の骨に定着すると、通常通り食事が楽しめるようになりますし、審美性の高い治療なので、見た目の印象も良くなります。墨田区の歯科クリニックは、インプラント手術を行った後は、定期的に検診を行ったり、良好な状態を維持するためのメンテナンス方法も指導してくれます。入れる本数によっても、多少は値段が変わってきますが、費用もわかりやすく明瞭になっています。

Copyright© 2017 いくつもの種類が登場したインプラント治療【特徴を解説】 All Rights Reserved.